結婚のメリットとデメリット

現代では、結婚適齢期を迎えても結婚しない男女が増えています。

生活家電の普及により男性でも家事に苦労しなくなったり、収入が低いため家族を養うのが大変、という理由から独身を貫いている人も多いですね。

でも、たまに「このまま結婚しなくていいのかな…」と不安に思うこともありますよね。

今回は、結婚することによるメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

そもそも、結婚する理由としては、大好きな女性とずっと一緒にいたいからという理由が一般的です。

性格がぴったり合うとか、体の相性だって重要ですよね。

自分の趣味を理解してくれるという女性なら、一緒にいても窮屈じゃないでしょう。

中には、子どもができちゃったから…という人も少なからずいます。

結婚のメリットとしては、家庭を持ち、子どもを育てることができるというのが最大のメリットです。

老後も孤独感を感じることがありませんし、病気で倒れたとしても看病をしてくれる相手がいます。

また、独身よりも税金控除がされるので、そのような面でもお得ですね。

しかし、結婚すると自由な時間が少なくなるというのはデメリットです。

また、子どもが小さいうちは何かと出費も多いので、自由になるお金も少ないでしょう。

独身の頃のように、ゲームに没頭したり、好きな時間に思う存分飲みに行ったり、違う女性とデートすることはおろか、アダルト動画を見ることさえ許されなかったりするでしょう。

そして、家族がいると新しいことへの挑戦もなかなかできなくなります。

結婚には、メリットもありますがデメリットもあります。

特に多趣味な方や、好きなときにエッチな漫画やアダルト動画を見たい、という方はかなり辛い思いをするでしょう。

とはいえ、将来的に一人はさみしい、という方は、ぜひ今からでもお相手を見つけてみてはいかがでしょうか。

◆ 結婚と独身のメリット/デメリットまとめ!どちらが正しい選択なのか