独身男女が急増している

今は結婚していない独身男女が多いといいますね。

でも、全員が全員、結婚したくないわけではないようです。

派遣社員などで収入が安定しないから家族を養っていけないとか、結婚したいと思う人との出会いのチャンスに恵まれないという理由から、結婚をしたくてもできない男女も増えているようですね。

確かに、結婚にはお金がかかります。

その先に子育てとなるとさらに多くのお金がかかりますから、経済的に豊かでないと、なかなか勇気も出ないでしょうね。

若い世代は年金もまともにもらえるかわかりませんから、自分たちの老後を考えるだけで精いっぱい、という事情もありそうです。

また、女性の社会進出が目立ってきた昨今では、真面目に仕事に取り組んでいる女性ほど今期が遅れる傾向にあります。

バリバリと仕事をするキャリアウーマンは、同じくらい仕事ができる男性を求めることが多いので、仕事ができない男性を尊敬することができません。

また、経済的に自立している女性は、そういった面で男性に頼る必要もないので、つまらない男と一緒にいるくらいなら一人の方がマシ、と理想の相手を追求し続けます。

そういう間にどんどん歳をとっていき、理想ばかりが高くなるが自分の市場価値は下がっているので、男性と縁遠くなってしまうのです。

まれに、妥協という言葉を覚えて結婚できるアラフォー女性もいますが、かなりの人数がそのまま独身と貫き通していると思われます。

高いプライドはそう簡単には崩せないようですね。

結婚は、自分本位で物事を進めたい人には向いていません。

お互いの意見を尊重しつつやっていくことで、多角的な物の見方ができ、家族として成長が望めるでしょう。

相手のいいところを見て、悪いところには目をつぶるという方針で暮らしていかないと、うまくいかなくなります。

家族でも他人は他人なのです。

思いやりを持って家族と接しましょう。

家族や夫婦というものには、それぞれの形があります。

ですからこうあるべき、というものはその家族で作っていけばよいのだと思います。

また、家族をもたず独身を貫き通し、気の合う仲間と過ごすというのも悪い生き方ではないと思います。

自分一人なら使えるお金も多いでしょうし、趣味を極めたって咎める人はいません。

その時々で別の女性と過ごしたり、風俗を楽しんだり、エッチなマンガやアダルト動画も見放題です。

一人の女性に縛られないという点では、こちらのほうがメリットが多いと感じる男性も多いかもしれませんね。

※ 独身未婚男女増加の心理的な原因 – 恋愛tanu.com