本当の幸せに巡り合うために・・・

女性が幸せになるためにする事といったら結婚だと思います。

結婚は普通40歳になるまでにするのが普通かと思います。

でも残念なことに40歳を過ぎても独身の方が居るのです。

あまり高齢で結婚すると高齢出産が待っているのです。

高齢出産ともなると自分の体に負荷がかかるのです。

なので結婚はなるべく若いうちにした方が良いかと思います。

その為に女性がすることは決まっています。

konpa

それは合コンです。

合コンをすると出会いの場がぐっと増えるのです。

もしかしたら素敵な男性に出会えるかもしれません。

ですが、合コンをしても中々素敵な男性に出会うことが出来ないという女性もいるのです。

女性にとっての幸せは結婚にありますから中々良い男性に出会えないと女性は焦ってしまうのです。

ですが、間違っても焦ってはいけません。

たとえ合コンで良い男性に会えなくても合コンに出席した男性つながりで良い男性に巡り合えるというパターンもあるのです。

なので、ゆっくり焦らず待っているということが大事なのです。

実際に私のお姉ちゃんが前項のような方法で彼氏が出来て結婚したのです。

konpa2

私のお姉ちゃんは合コンが好きで毎日といって良いほど会社の同僚を連れて会社終わりに行っていたらしいのです。

でも毎日合コンに行っても中々素敵な男性とは巡り合うことが出来なかったそうなのです。

しかし、ある日合コンに出席した男性から私のお姉ちゃんに電話がかかってきたらしいのです。

その男性が言うには自分の周りに素敵な男性が居るから紹介するとの事だったそうです。

で、結局私のお姉ちゃんとその素敵な男性は会おうということになったそうなのです。

そして、その人に会うと私のお姉ちゃんは一目で惚れたらしいのです。

私のお姉ちゃんに会った人も私のお姉ちゃんに一目で惚れたそうなのです。

そしてお互い会って会った当日から付き合い始めたらしいのです。

そして、ついに長年の交際を経て幸せな結婚をしたらしいのです。

風の便りによると今でも私のお姉ちゃんはその人と幸せな生活を送っているらしいのです。

何だか羨ましいです。

それもこれもお姉ちゃんの合コンに出席した一人の男性のおかげなのです。

その人が私のお姉ちゃんの恋のキューピットになってくれたのです。

私もお姉ちゃんの幸せは喜ばしいことだったので、私からも恋のキューピットとなってくれた男性にお礼を言いたいです。

 

結婚相手は妥協するべきなの?

 

「理想が高すぎると結婚できないよ。」

「少しは妥協しなきゃ。。」

現在独身のみなさんはこんな台詞を言われたことはありませんか?

kekkon

結婚するには、確かに少々妥協は必要かもしれません。

「私は妥協しなかった!」という人は恋愛感情が最高潮のときに結婚したか、逆にすべて理解したうえで欠点に目をつぶって結婚したかでしょう。

ほとんどのカップルは、結婚するとき、または結婚したあとである程度の妥協をしているものだと思います。

妥協する点でももっとも多いのは容姿。

最初は全く好みのタイプではなかったけど、よく顔を合わせるうちに性格や才能に惚れて、見た目はまあ、二の次でいいか、となるパターンです。

中にはすっかり見慣れてしまって「他人には不細工だといわれるけど、私にとっては最高に可愛いダーリン」と思えるケースもあります。

その他の妥協点としては、経済力。

kekkon2

相手の収入があまり多くない場合、女性がきちんとした収入を得ていれば「まあ、二人で力を合わせればなんとかなるでしょ」と思って、経済力のなさには目をつぶるということですね。

そして、趣味が異なったり、年齢の差が開いているという点も妥協しやすいところです。

性格については、あまり妥協したという話は聞きませんね。

一緒に暮らすと苦労するということがわかるからでしょうか。

結婚前は完璧なパートナーだと思っていても、結婚生活を送っていくと相手の意外な一面が見えて幻滅してしまうことも少なくありません。

実は夜な夜なこっそりアダルト動画を見ている…。

なんてことがわかったらショックかもしれませんが、それくらいの楽しみは許してあげたほうが、夫婦仲は円満にいくと思います。

相手に完璧を求めるがあまり、結婚できない男女も増えていると思います。

しかし、広い心で相手に接して、お互いに助け合いながら何十年も寄り添う、というのも幸せなのではないでしょうか。

 

この人とは結婚できないと思う理由はなぜ??

 

先日、雑誌を読んでいたところ、「この人とは結婚できないと思う理由は?」というランキングがありました。

中身を読んでみるとけっこう面白かったので共有しておきますね。
まず、相手に結婚願望がない、という理由。

kekkon3

これは、女性がすごく若い場合はいいですが、同級生同士などの場合は、女性のほうに焦りが出てくるでしょう。
そして、相手の収入が低いとか、貯金がないのでためらっている、という意見もありました。

もともとそういう相手と理解して、その他の部分に魅力を感じて付き合っている場合は、さほど障害にならないかもしれません。

でも、冷静に考えてみると、結婚相手には経済的に豊かな人じゃないと困るとか、結婚したら自分は働きたくない、というのであれば、別の相手を探したほうがよいでしょうね。

お金遣いの荒さが気になるようなら、一度きちんと話し合うべきです。

これからの将来を考えて上でも状態がかわらないのであれば、きっと一生変わることはないでしょう。

あなたがそれを我慢できるか。

我慢できないのであれば、きっぱりと別れたほうがお互いのためですね。
同じようにお金の問題としては、結婚前に借金が発覚したという例もあります。

これはもう、結婚前にわかってよかった、と思うべきですね。

中には、結婚するまで隠していて、結婚したとたんに「実は…」と打ち明けられるケースもあります。

そうなるともう逃げられないですよね。
一緒に暮らしていく上では、食べ物の好みが合わない、というのも地味に結婚を迷うケースです。
そして、エッチなマンガをたくさん持っているとかアダルト動画をマメにチェックしているみたい…、という場合も、女性にとってはあまりいい気持ちはしませんね。

kekkon5

ただ、こういう人の場合、リアルの世界で浮気をすることも少ないでしょうから、かえって安全だと思うこともできます。
また、婚約する段階で相手の親と顔合わせをして、どうもソリが会わなさそうだと気づくこともあります。
相手の親と合わないと思っても、あなたが結婚する相手は親ではありませんから、同居をしなければならないと決まっていないなら、親は親、彼は彼と割り切って結婚するのもアリでしょう。
人間は完璧な生き物ではありません。

あなただって、欠点のひとつやふたつあるでしょう。

相手に完璧を求めず、どれだけ目をつぶれるか。

その腹のくくり具合や勃起薬を利用してくれるのか?などの点で、結婚できるかどうかが決まるのかもしれませんね。